呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

高尾山(後編)

11月22日(日)。こ、これは一体何事か。

CIMG0246 - コピー

↑京王高尾山口駅。うおおお!都心ターミナル駅の通勤時間帯みたいだ。

CIMG0251 - コピー

↑高尾山中腹までのケーブルカーとリフト駅前の広場。ここだけで何千人いるのか。
ケーブルカーもリフトも70~90分待ちとのこと。

ならば全部歩いて登った方が早いと登り始めれば登山道でも渋滞。
ゆっくりゆっくり一時間半かけて山頂に着けばこの有様。↓

CIMG0249 - コピー

CIMG0248 - コピー

↑山頂広場。全山人、人、人。これは一体何事か。

昼前だったのが良かったのだろう、奇跡的に空席のあった食堂でお代は一人前の「いまいち山菜そば」を食って下山開始。
さあ、帰りだけでも中腹からのケーブルカーかリフトに乗れるかと思ったら、下にも増しての待ち行列。何千人いるのか。
結局上り下りとも渋滞に悩まされながらすべて足で歩いた。全部で4時間もかかったか。

山はと言えば、この程度の所なら寒河江から30分もクルマを走らせれば掃いて捨てるほどある。
それももっと深く、人気(ひとけ)のない素晴らしい山が。

だが、一度は登ってみたかったのだからしょうがない。
東京にいた学生時代も、その後の人生でも、来たことが無かったのだ。
しかし今回一度きりでもう十分だ。

思えば東京近辺に暮らす人たちは気の毒な事である。
この程度の登山にこんな非人道的な苦労をしなければならないとは。





寒河江に戻って二日後あたりから鼻風邪が発症し、きのう今日はその盛りとなり苦しんでいる。
くしゃみと鼻水がひどい。あまりに高尾山に不満を抱いたので、山の神様の罰が当たったか。

でも自然豊かな地方に住む皆さん、高尾山は積極的にはお勧めしません。
いや、わざわざ誰もそんな遠くへ行くわけないか。
へ、へーくしょん!





  1. 2015/11/27(金) 18:07:08|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<健康がすべての基本 | ホーム | フォーマルバッグ>>

コメント

山なのにコンサート会場のような光景ですね。

すごい!



  1. 2015/11/30(月) 08:30:11 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

まつさん毎度!

はい、そして発症から一週間経つというのにまだ鼻風邪が抜けません。
あの日は高尾山登山じゃなくて、車で箱根にでも行って寄木細工の買物でもすればよかった。

  1. 2015/11/30(月) 09:33:32 |
  2. URL |
  3. おれ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4575-05c23788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史