呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

クリスマス・イヴ2015

ブログを始めてから10回目の聖夜。
だから何度か同じようなことを書いたかもしれない。ご容赦を乞う。

私と我が家は聖夜は全く関係ない。キリスト教徒ではないからだ。
盂蘭盆会や元旦の方がよほど意識する。
今宵楽しむのはあちこちから聞こえてくるクリスマスソングのみ。

とはいえ

今日の夕餉にはフライドチキンが添えられていたな。
また、娘らが小さかった頃はツリーや電飾を引っ張り出して飾り付け、
「メリークリスマス!」と叫んでひもを引っ張ってクラッカーを鳴らし、
無アルコールシャンパンの栓をスポンと飛ばし、ケーキを食った。

更に、私は半世紀以上前、耶蘇教の幼稚園に入れられた。
それも、路線バスに数十分乗らないと着かない山形市の幼稚園だ。

成人後もごくたまにその近くを通ると、わざわざ園まで行ってみたりする。
建物はとうに建て替わっているが、行けば朧な記憶と共に懐かしさがこみ上げてくる。

私の親は一体何を考えたのか。
寒河江の町には当時から幼稚園は複数あり、しかも檀那寺が境内にその一つを営んでいたのだ。

だから小学校入学直後は、しばらくの間友達がいなくてさびしい思いをしたかもしれない。
今も昔も、寒河江から山形の幼稚園に公共交通機関を使って子供を通わせるなんてのはマイノリティもいいところだ。

キリスト教のことはさっぱりわからないが、イエスの教えには惹かれるものがある。
「天の倉に積め」然り
「右の頬を打たれたら左の頬も差し出せ」然り

なかなか易々とそうすることはできないがしかし頷ける。


CIMG0295.jpg


支離滅裂な夢想を巡らせながら、異教徒のおじさんは今宵もストーブの炎を眺めながら焼酎を嘗めている。

メリイクリスマス!






  1. 2015/12/24(木) 22:02:27|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<解けぬ謎 | ホーム | 上塗り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4593-3d520302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史