呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

大河ドラマ「真田丸」

NHKで11日からいよいよ始まった「真田丸」。
興味津々で第一回を食い入るように観た。

過去、好きでほぼ全回を観たのは、40年も前の「風と雲と虹と」と、数年前の「天地人」の二つのみ。
前者は海音寺先生の原作を事前にたまたま読んでのめり込んでいたからであり、
後者は「地元にかかわるドラマだから見ておくか」程度で見始めたら面白くて引きずり込まれたから。

天地人のオープニングは楽団でも演奏したっけなあ。
さて真田丸は私にとって一年を通して観続ける三つ目の大河になるか。

今の所、観る意欲には並々ならぬものがある。
なぜか。

元々好きだった歴史に、ここ数年益々惹かれるようになっているから。
更には奇跡のような偶然としか思えないのだが、昨年の9月にバイク一泊ツーリングで上田に泊まり、
真田氏ゆかりの山城、真田居館、上田城をつぶさに見学。

続いて10月には車を走らせ奈良県東端の町に二泊し、やはり同氏ゆかりの高野山と九度山をたっぷり見学したのだ。
9月も10月も、真田氏探訪の意思は全く無く、別の動機で選定した目的地だったのだ。

これを奇跡のような偶然と言わずしてなんとしょう。
上記2エリア以外で真田ゆかりの地といえば、あとは大阪城近くの真田丸跡(痕跡も無いようだが)くらいしかない。

以上がドラマ「真田丸」に惹かれる理由である。
身をもって行き、見、感じ、考えた経験のある所にはどうしても格別の思い入れができる。

天地人の時のように、年末の総集編を録画したくなるほどの出来映えを期待しよう。





  1. 2016/01/12(火) 17:01:44|
  2. 温故知新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日満57歳 | ホーム | 手書き日記スタート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4608-d96d6198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史