呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

改めて

呉服と和装の仕事に携わり、ほとんどそればかり考え、走り回る毎日。
呉服屋なのだからそれは当たり前のことなのだが・・・

しかし頓(とみ)にこの10年20年はご同業が減った。
それはそうだ。呉服や和装品の需要が減り続けているのだから。

業績の低迷、経営者の高齢化、後継者不在・・・
真面目かつ不可避の理由での廃業ならば、全くやむを得ないことと思う。
斯く謂う当店だって、永遠に営業を続けることはできない。

それにしても、気が付けば「この町にご同業は何軒あるのだろう」という激減である。
だから、「自分は出来る限り頑張らねば」と思っている。

減ったとはいえ呉服・和装の常用ユーザーは少なからずいらっしゃる。
また「呉服屋には数年に一度しか用がない」という方もたくさんいらっしゃる。

数年に一度でも「行ける呉服屋」、「まだやっている呉服屋」がなければお困りになる方は大勢いらっしゃるのだ。



ところで過去、我々多くの呉服屋は多くのユーザーに無数の呉服・和装品を供給してきた。
それらの品々はユーザーの方々の箪笥に保存され、時には引っ張り出されて慶弔他に使われる。

その結果、しみ抜き、寸法直し、仕立て直し、染替え、各種改造、買置き反物・洗張り反物の仕立など、様々な必要が生じる。
そんな時はそれを購入した呉服屋に相談・依頼するのが自然なのだろうが、
残念ながら購入した呉服屋が無くなっていた、というケースが激増している。

なので、昔から言い続けていることがある。
改めてもう一度。

呉服・和装のことなら、呉服新調ばかりでなく
他店様お求めのものでも、どんな小さなことでも、ご遠慮なく当店へご相談下さい。

当店はあなた様のお役に立てる能力と実績を持っています。



  1. 2016/02/18(木) 21:55:15|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光栄 | ホーム | 文明開化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4635-029a3ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史