呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

呉服の方の話

というタイトルを画面で見た時、
あなたはタイトルや「本文を読む」、「続きを読む」をタップしたりクリックしたりするだろうか。




わが業界は30数年も前から右肩下がりだ。
が、細々と生き残り数少なくなった呉服屋なればこそ、日々ご用命・ご相談を携えたお客様がお越し下さる。
だからこそこうやって生きていられるわけだ。

「なぜ呉服屋のおやじが呉服・和装のことを頻繁に書かないのか?」
このブログを相当期間ご覧下さり、そう思われる方々がきっと少なからずいらっしゃると思う。

そう、このところそっち方面のことを多くは書かなくなった。
「啓蒙すれば(おこがましい言い方だが)、宣伝すれば、安ければ売れる」商売・時代ではないのである。
ではなぜ呉服屋をやっているのかというと簡単だ。好きだから。

実は呉服・和装に関しては、日々お客様たちとの話題やお取引やドラマが発生している。
そっちのブログネタには実は事欠かいていないのだ。
が、よくよくのことが無い限り、書いてもしょうがないと思うようになった。

「今日は○○をお買上頂きました」
「△△様、ありがとうございました」

そんなことはお客様のプライバシーにかかわることもあって書けないし、書きたくない。
憚りながら私は経歴36年目の呉服・和装のプロだし、店は小さいが創業105年目を迎えさせて頂いている。
呉服・和装について言いたいこと書きたいことが無かろうはずがない。

だが、だからこそ貧しい文章表現では深く広い呉服・和装のことを書き尽くすのは容易ではない。
また、どんなに懇切丁寧にご説明申し上げても、
こちらが望むご理解を、すべてのお客様にして頂く事は相当難しい事に気付いている。




いかに言いたいこと書きたいことがたくさんあっても、様々な理由でそれは自粛すべき。
故に今後も当分、ここはエンタテインメント中心で行きます。
皆様、ここ(ブログ)はこれで、なかなか辛い世界なのですよ。










  1. 2016/04/12(火) 20:21:23|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<驚天動地 | ホーム | ホンダCity>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4677-133399fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここの歴史