呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

北の大地2016.5出発②

一人旅だった初日、青森には概ね18時頃到着したことは前回書いたか。
それに対しフェリーの出航は翌午前2時40分。

乗船待機が午前1時半としても7時間半もあるので、予め時間を過ごす場所を決めていた。
港にほど近い、24時間営業の大きな施設である。ホテルとか、宿泊施設ではない。

寒い5月初めの夜、青森市の路頭で7時間半過ごす気はさらさらなかった。天気もあまり良くなかったし。
市内には未体験のインターネットカフェもあるようだが、柄ではないし。

その施設にチェックインの際、ついつい、ふらふらっとシングルプライベートルームを申し込んでしまった。
施設内のどこかに転がっていれば1,000円で済むものを、
ここで3,000円加算(通常1,500円加算の所、GW2倍料金!)、となった。

あまり寝ないで日付を越し(然るべき時間に埠頭に行くには午前0時台に起きなければならない)、
3時間40分で函館に着いてしまうフェリーでも十分な睡眠をとることはできないだろうし。
3人中最も年寄りの私は、明日睡眠不足で道内を走ることを恐れていたのだ。危険だから。

ネットカフェもこんなものだろうか、Pルームとは、壁はあるが天井が無い。
全てのPルームは上が開いているのだった。だから、隣室のほんのちょっとの音が丸聞こえ。

狭さに文句はないが、この衝立のような壁と天井なしには辟易した。
ネットカフェとの違いは一応ちゃんとしたベッドがあったことくらい。

ゆっくり風呂に入り、施設内食堂でまさに飯を食おうかと箸を上げたタイミングで連れの一人が到着。
一緒に食うことができた。彼は利口だし若いのでPルームなど使わない。

Pルームに入ったのは20時過ぎだったろうか。
一人ベッドに横になってもそんな時刻ではなかなか眠れない。
輾転しながら何とか22時頃には寝たようだ。

ガラケーアラームで0時半に目覚め、深夜到着予定のもう一人の連れに「そろそろかな?」
とメールすると、「施設の玄関先にいます」とすぐに返信が。大変だ。大急ぎで支度しチェックアウトする。

彼は23時半頃には到着したそうだ。
0時半まで寝ていた私は鬼のようで、到着から一時間待っていてくれた彼は天使のようある。

(つづく)






  1. 2016/05/11(水) 17:25:49|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北の大地2016.5出発③ | ホーム | ベランダ塗装>>

コメント

18時の自宅出発は、その時になって初めて心細さを感じましたが、青森へはその日のうちに着いて、駅周辺やアスパム辺りをさらっと流して、時間に余裕がありました。青森現地集合もさらっとこなすメンバーは、だてに4回海を渡っていませんね。余裕があるに越したことはありません。それが鬼であっても!?
  1. 2016/05/12(木) 18:10:59 |
  2. URL |
  3. 風邪気味の天使 #-
  4. [ 編集]

風邪気味の天使さん毎度!

寒い中の夜間走行、本当にご苦労様でした。
三人中最も大変だったその初日が風邪気味の原因かな?

財布の紐が緩いアホな鬼より
  1. 2016/05/12(木) 21:42:26 |
  2. URL |
  3. おれ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4694-390b97cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ここの歴史