呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

富士見えんツー5

浄蓮の滝からもっと伊豆半島を南下。
「伊豆に行ってきたよ」と人に言うなら、ここに行かなければ。

「出たとこ任せ隊」が向かったその場所とはこちら。

P1010291.jpg

旧天城トンネルである。ここが伊豆のエキスであろう。
国道の新トンネル直前から旧道に入ったら即ダート。

ここまで3kmもあったろうか。ビッグバイクにダートはきつかったが、全員無事に登り切る。

P1010294.jpg

雰囲気満点のプレート。右から「天城山隧道」と読める。

我々の伊豆攻めはここまで。あとは山中をひた走って冷川ICからスカイラインに入り激走。
走りに走って再びきのうの箱根峠に出た。

なんとか、一瞬でも富士を見たくて箱根峠まで走ったのだが、ほとんど拝めなかった。
ここから小田原に下れば、もう間近に富士を見ることはできない。

二日この辺を走って、ほとんど雨にも降られず、それでも富士が見えない。
ちょっと考えられない。一体どうしたことか。不思議である。



とにかく小田原のホテルにチェックイン。夕方だ。
この日は一夜城も小田原城もあきらめ、ひとっぷろ浴びて繁華街の居酒屋へ。

北海道に勝るとも劣らない刺身、特にカツオとウマヅラに舌鼓を打つ。
小田原の魚、大したものである。




それにしても三島も小田原も、街は人、特に若者で溢れていたな。
昔からだが寒河江とはえらい違いだ。

そりゃそうだ。人口構成(高齢化率)だけでなく、そもそも人口そのものに大きな差がある。




  1. 2016/09/13(火) 22:09:39|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士見えんツー6 | ホーム | 富士見えんツー4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4779-d45fad42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史