呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

辞煙その後2

歯科医に行った結果、吸いたくなくなって吸わなくなってから40日以上経った。
歯を食いしばって禁じた訳ではないので、禁断症状との戦いは無いまま時間が流れた。

「禁煙」の場合、辛いのは最初の一日、次いで最初の一週間、次に最初のひと月と聞いたことがある。
今回はそんなわけで、初日も何も辛さとは無縁の出来事だったので、それはラッキーだった。

ところで喫煙は百害有って一利無しというけれども、そんなことはない。
私を含む古今東西の無数の愛煙者たちが巨費を投じ、健康を損ねる危険を冒して「一利も無い」ことをするわけがない。

然り!美味いから吸うのだ。緑茶やコーヒーと同じ。「嗜好」とはそういうものである。
喫煙マナーを守る限り、健康でも害さない限り、好きな人は吸い続ければいいと詭弁でなく思う。

お金がかかるのは不可避だが、家が汚れたり、同居家族の健康被害を回避することは喫煙者の工夫や努力で十分可能だ。
また、迷惑をかけない限り、周囲の人々や地方自治体は気前のよい納税者に対して一定の理解と敬意を忘れないで欲しい。

たばこが美味いことは39年もの長きにわたり私が知っている。
30年間も吸わなかったのに、晩年になって再開し、日に数十本も吸うようになった知人も知っている。

だから歯や口腔の不健康という抜き差しならぬ理由とはいえ、自分が今後一生吸わないと言い切る自信などない。
ただ、吸わないことのメリットも段々わかるようになってきたのも事実である。

屋内では限られた喫煙場所だった車や事務室が臭くないし汚れない。
小遣いが余る。(当節、年に十数万円も出費が減るのは小さくない)
吸っている時は日に何度もあった「そろそろ吸いたい」というイライラが無い。

などだ。
あとは自覚は無いが体にもいいのだろう。
さてさていつまで続くか、辛くないのを何よりの味方としてこのままいってみよう。







  1. 2016/09/19(月) 09:21:39|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お導き1 | ホーム | 臨時休業のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4782-02d2f01f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここの歴史