呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

富士見えんツーまとめ2

9月3日(土)

午前9時頃から三島大社参拝。立派で広く、素晴らしいお社(やしろ)である。

駅前楽寿園に源を発する、三島中心部を流れる源兵衛川フットパスが素晴らしいから是非歩け。
人工の「三島スカイウオーク」(最近できた長大人道吊り橋)などよりずっとそちらを勧める。

と、前日久しぶりに会った静岡の旧知が強く推すものだから、男5人、駐車場捜しにどえらい苦労をした後訪れてみた。

もちろん悪くはないが、なぜそんなに推すのか理解できなかった。
この程度の自然は、我が郷土には掃いて捨てるほどある。付き合わせた4人に申し訳なかった。

あとは本編に書いた通り。
初訪問の世界遺産「韮山(にらやま)反射炉」とそこでの昼食はいまいち。

湯ヶ島を通り過ぎる時は、同窓生の実家(温泉旅館を止めたと聞いた)がどこだったか、
39年前の記憶を辿ったがもはやわからなかった。
また別の同窓生とお邪魔し、夕食と温泉を馳走になったことがあるのだ。
記憶にはないが、その後泊めてまで頂いたかもしれない。

湯ヶ島から先は多分行ったことが無いと思う。
浄蓮の滝。滝そのものは平凡だったが、滝下のワサビ田とワサビ心太(ところてん)と、全部食えた鮎の塩焼きはよかった。

旧天城トンネル。
数キロのダートを走るのに苦労したが、隧道は雰囲気満点であり、訪れた甲斐のあるものだった。

あとは湯ヶ島まで戻って別県道に逸れ、しばらく山中を激走し、冷川ICから伊豆スカイラインをまた激走、箱根峠に再び戻ってきた。
私も初めてのこのルート、伊豆の大自然の中ばかりを駆け抜ける、実に素晴らしいものだった。
今回のツーで、「走りを楽しむ」という点ではこの区間が最高だったと私は思う。

で、箱根新道で天下の険を下れば夕方。小田原に投宿し、皆で美味い刺身に舌鼓を打った。
この日は韮山辺でツー3度目の給油。寒河江から647Km。私は10.5ℓ。

そしてこの日もまたまたほとんど富士を拝むことができなかった。
雨には降られなかったが、曇りだったのだ。初日と全く同じ。
明日は小田原を後にするばかり。もう富士は見えない。連れたちには気の毒という他無い。

この日の走行距離は180Kmくらい。







  1. 2016/09/24(土) 10:10:35|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二日酔い | ホーム | 言い訳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4787-20017fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史