呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

朝靄の問屋街(遥かな 60’s)

私の就学前というと半世紀以上前か。
母は幼い私を連れて東京日本橋へよく仕入れに出かけたと記憶している。

多分「特急やまばと」ではなく、多くは夜行急行(寝台ではない)の「出羽」、「津軽」、「蔵王」などを使ったのではないかと思う。
山形⇔上野が7~8時間もかかったのではないかと思える急行に乗った理由は簡単。
特急より安いからだ。貧しかったのだ。

そして朝靄に包まれた早朝の問屋街、まだ人影のないシャッターの閉まったビル街を、母に手を引かれて歩いた朧な記憶がある。
推測するしかないが、午前6時とかそんな時間ではなかったか。
こっぱやく上野駅に着いてしまったのだろう。

ビル一つ一つが今のようにオンラインセキュリティーなどではなく、宿直の社員さんたちがおり、
夜通しかけて地方から出てきた子連れバイヤーを早朝から社屋に入れてくれ、始業まで休ませてくれたのかもしれない。

事実、早朝とは逆に仕入後の夜、問屋さんの宿直室のような所に母と泊めてもらった記憶もある。
ものすごくうまい夜泣きそば(支那そば)をご馳走になり、汁まで飲み干したっけ。



そんな、貧しくものどかな、しかし国中が沸き立っていたあの時代から半世紀以上経った。
日本は地方もわが業界も我が家も劇的に変わった。

しかし変わったけれども、我が国や私たちは果たして本当に豊かになったのだろうか。
などと考えながら、時折あの遠い日を思い出す。







  1. 2016/09/27(火) 22:13:37|
  2. きもの・和装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士見えんツーまとめ3 | ホーム | 二日酔い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4789-fe2364a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ここの歴史