呉服・和装・印伝 山森呉服店掲示板

お陰様で創業106周年。店主エッセイが多いかな。

安易

これは夢の話ではない。



数日前のこと、仕舞際の店に一人のお嬢さんが入ってきた。
「突然失礼します。〇〇大学4年の△△と申します。」
「はい、いらっしゃい」

「実は卒業記念発表の制作をしています。このフリップにJR✖✖線への想いをひとこと書いて頂き、フリップを持ったあなたの写真を撮らせて頂けないでしょうか?こちらに伺う前にもこんな感じで何人かの方々に書いて頂いたんです。」
と、彼女は何枚かのフリップを私に見せる。
「ははあ」

「で、来年2月の〇日から△日まで、大学の某所に展示させて頂きます。よろしければどうぞ見に来て下さい」
「わかりました」

ということで、お安い御用ではあるし、彼女にご協力申し上げた。
撮影は彼女のスマホだった。




だがよ・・・
卒業記念発表という大層な話であることを考えるとよ・・・

あまりに安易な企画ではないか?
考えるのも他人、書くのも他人、写真に写ってるのも他人。

ご自分のすることは取材の取捨選択と写真のプリントのみ。
あまりの安易さに大学の神(がおわせば)が慟哭しやしないか?

かわいらしいお嬢さんでなく青年だったら
「おいおいおい、ちょっと君。それじゃああんまりだろうよ」
と私はひとくさり投げかけただろうか。

いや、それこそ性差別というものか?



うーーーーーむ。





  1. 2016/12/03(土) 14:23:24|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成28年 | ホーム | 夢2016.12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimonoinden.blog43.fc2.com/tb.php/4830-fcc03c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤達也 四代目店主

Author:佐藤達也 四代目店主
呉服・和装・印伝専門店

カテゴリー

バロメーター

最近の記事

最近のコメント

更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここの歴史